沖縄風てんぷら粉で衣厚すぎ天ぷらを作ってみよう!

いいもの見つけた

「衣が厚めの沖縄のてんぷら」って、本当においしいですよね。

ご承知のとおり、沖縄の天ぷらの特徴は、やはり『衣の厚さ」です。

一般的に天ぷらは、衣が薄い方が「サクッ、サクッ」として美味だと言われています。

しかし、沖縄の天ぷらは、衣が時間が経過しても硬くなりにくく、さらに衣自体に塩味・だし味などが施されているので、具材と衣とも併せて味わうというものなのです。

このため、てんぷらの衣を作るときには、小麦粉、卵、水だけでなく、塩、かつおだしなどの調味料を混ぜて味をつけているのです。

けれども、食べたことのない人がいきなり料理を作るのも難しいと思いますが、沖縄の人が使っている「沖縄風てんぷら粉」もご紹介しますのでじっくりとご覧ください。

 

沖縄の天ぷらを作るには

一般的な天ぷらと衣が違う「沖縄の天ぷら」、その大きな違いは『衣』です。
スーパーマーケットで販売されている「天ぷら粉」から沖縄仕様にするためには、一工夫が必要となってきます。

しかし、この「沖縄風てんぷら粉」を使用すると、『沖縄の天ぷら』を料理することができるのです。

 

沖縄天ぷらに関するネットの声

 

最後に

「沖縄の天ぷら」、本当に美味しそうですね。

上記の「沖縄風てんぷら粉」を購入すると本物の沖縄天ぷらを料理できますので、是非、試してみて下さい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました