幸坂晶保という未受給金・管理委員会の委員長からメールは来ていませんか?

もしかして、あなたは、「幸坂晶保」という女性からメールを受信されていませんか?

このメールをクリックすると、18億9千万円を振り込みますので、あなたの銀行口座に関する情報を入力してくださいという画面になります。

いやいや、そんなラッキーな話、ありませんよね。

けれども、ひょっとして、銀行口座の番号を教えただけでは、何もお金を取られるようにはならない思っておられませんか?

ちなみに、特殊詐欺グループの間では、①氏名、②住所、③銀行口座、とセットになった情報は1件2,000円~10,000円程度で取引されているといいます。

では、もしあなたがここで銀行口座を教えてしまうと、今後どのように悪用されていくのでしょうか?

今回は、「幸坂晶保という未受給金・管理委員会の委員長からメールは来ていませんか?」についてご案内します。

 

スポンサーリンク

hi.wonder@mae.spd.lick-lopsided.comからのメール

上記の画面は、画像が幸坂晶保からのメールを開封したときのものです。

その内容は、「1,890,000,000円(18億9千万円)をあなたの銀行口座に振り込みます。」となっています。

けれども、相手に銀行口座を教えるだけでは、お金を取られるようなことはありません。

では、冗談半分に、もしこのまま、相手に銀行口座番号を教えてしまうと、どんな不幸が待っているのでしょうか?

 

スポンサーリンク

まず、18億9千万円があなたの銀行口座に振り込まれるのか??

 

このメールを開封すると、上のような画面となります。
そして、この画面を更に下にスクロールしていくと、幸坂晶保が18億9千万円を振り込みますので銀行口座の番号を入力するように指示がきます。

ちなみに、私はここで自分の口座番号を入力したことがありませんので、100%の確率で言い切ることはできませんが、普通に考えて銀行口座を教えただけで18億以上の現金が振り込まれることは有り得ないと言えます。

 

スポンサーリンク

では銀行口座を知って相手はどんな接触をしてくるのか?

では、銀行口座の情報を入手した相手は、その後、どんな接触をしてくるのでしょうか?

おそらくですが、次に相手方はあなたの住所を知るために、「景品を贈る」などの名目で、住所・電話番号の入力を求めてくるのではないでしょうか。

あるいは、もしかすると家族構成を知るために名前と年齢も入力させられるかも知れません。

 

スポンサーリンク

特殊詐欺グループからの接触、その後の行動・手口は?

このような手口で、①氏名、②住所、③銀行口座番号、④電話番号、⑤家族構成などの情報は、特殊詐欺グループに販売されることになると思います。

あるいは、特殊詐欺グループ自体が、このような方法で、銀行口座に関する情報を入手しているとも考えられます。

さらに、このような方法で入手した銀行口座に関する情報は、金銭がひっ迫した特殊事情を抱えている人であったり、騙されやすい人であったりと判断されますので、銀行口座情報売買にも高値が付くと思われます。

 

いずれにしても、特殊詐欺グループからあなたの家に電話があるのではないでしょうか。

特殊詐欺グループは、あなたの家族の名前、住所、銀行口座を把握していますので、その状況に応じた接触をしてきます

例えば、銀行口座の銀行員を名乗り、「不正利用がありました。つきましては確認のためクレジットカードが必要なので、今から担当者が参ります。」という内容であったり、

お子さんが小学生ぐらいであれば、「お宅の子どもの『○○ちゃん』が事故にあったのでお金を持って○○まで来てほしい。」というリアルな作り話もできる訳です。

 

スポンサーリンク

詐欺メールは開封してしまうと次々と送信されてくる

ちなみに、この手の「詐欺メール」は開封してしまうと、次々と表題が変わってメールが送信されてきます。

このため、銀行口座を入力しないのは勿論ですが、くれぐれも開封しないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

詐欺メールが送信されなくなるためには

ちなみに、私はこのメールを開封してしまったために、同様のメールが多数送られてくるようになってしまいました。

ちなみに、一昨日だけでも18件でした。

それが、au携帯で次の設定を行うと5件に減り、別途、迷惑メールの送信がありましたというメール連絡で、52件の迷惑メールがあったことを知りました。

是非、設定してください。

簡単にできる「au 迷惑メール拒否」ガイド/最短で迷惑メールがなくなる3つの方法
auユーザーの皆さん、迷惑メールはどうしていますか? 本当に迷惑メールって厄介ですよね。 多いときには、日に50ぐらい来るときも・・・・ 間違って開封してしまったのが原因とは分かっているが腹が立っている毎日でしたが、これで...

 

 

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました