警備員が酔った暴れていた客を取り押さえて心臓破裂させる 大阪【ネットの声:

未分類

酔った客に…「警備員2人」が暴行、「心臓破裂」で死亡させる 大阪ミナミ

12月14日午前3時50分ごろ、大阪ミナミの路上で、酔っ払って飲食店のストーブを蹴るなどしていた男性(30)を、警備会社の男2人が取り押さえようと駆けつけ、男性の首を絞めつけて倒したり胸の上を膝で乗ったりして、心臓破裂で死亡させました。

警察は男性を取り押さえた警備会社の2名の男を傷害致死の疑いで検察に身柄を送りました。
警察は2人の認否を明らかにしていません。

このニュースに対するネットの声は次のとおりです。
出典元・映像元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191227-17014103-kantelev-l27

 

Nekotan
30歳にもなって酒の飲み方もわからんのは、今死なんでも、そのうちくたばったと思うわ。警備員のやり過ぎ感もあるやろうけど、彼らも仕事やし、酔っ払いに言葉で抑えられるかって。警察官が同じ事やってもお咎めなし。なんだかな…。
返信102
名無しさん
亡くなった方には失礼かも、しれませんが…たまたま致命傷になってしまったのでは?
それと、よほどの暴れっぷりだったのではないかと?
警備員が駆けつけなければ、どうにもならなかったのでしょう。
ストーブを蹴るとか、火災の元。
酔って理性を抑えきれない方、本当にご用心を!
気がついた時は、あの世かもしれませんから。
返信41
名無しさん
これで逮捕されて容疑者にされるんなら、仕事にならんわ。海外なんか必ず酒場には屈強なボディーガード雇って事件、事故を未然に防ぐ。
日本も暴れる酔客には厳しい対応を。
返信47
名無しさん
もし、警察官だと、今回の対応にもんだいは無いの一点張りだろうな。警備員も二次災害を出したら何してるのって言われるし、出さないようにするには、今回みたいになることもあるし、大変だね!
返信18
名無しさん
酔って暴れたほうが悪いが、25歳と21歳の警備員だったら加減とか関係なく押さえつけたと思うよ。まー相手が相手で運が悪かったということだろうな。この歳の瀬、正気を失うくらいにもなって酒を飲むな。
返信23
ドラキチ
当然呼ばれて行った警備員の方も命懸けです。
そのような取り押さえ方をしないと、警備員が被害にあっていた可能性も十二分にある。
正当防衛にはならないのかな。
亡くなってしまった方には申し訳ないが、自業自得な部分もあります。
綺麗な酒の飲み方も解らないなら飲まないで頂きたい。
返信18
Xi
ちょっと待って下さい。暴行して心臓破裂というタイトルでは明らかに警備員が悪い印象しか受けません。
まず、酔っ払ってストーブを蹴り倒すとかは酔っ払いが悪いです。警備会社は頼まれたら仕事として行き、暴れていたら取り押さえるのも当然です。
そこで行き過ぎの暴行だったのかどうかは相手の暴れ方や反抗の仕方、明らかにする必要のない事までも警備員がしすぎてたかどうか、相手の身体や健康状態にもよるので、心臓破裂した結果だけをもって悪意のある暴行かのように断定するのは早まってると思います。
返信25
鬼*郎&目*おやじ!
ずいぶん昔に警察官3人に取り押さえられた男が心不全で死亡した件を思いだした。男の家族は警察官を訴えたが抑えされたことと病気など関連の有無は裁判では示されなかったような記憶もある。警察官は手錠を活用するが警備員は所持してなくて体力勝負で止む負えないケースもあるのではなかろか。
返信9
名無しさん
これは無罪
蹴ったストーブで火事になるのを未然に防いでお手柄ですよ。
返信26
名無しさん
この記事の内容だけでは判断できませんが、亡くなった方にも非があるように思います。酔って暴れて、ストーブを蹴る始末。強く押さえつける必要があったのではないでしょうか。もし加害者が民間の警備員さんではなく、警察官だったら咎められることはないような案件だったと思います。
返信12
名無しさん
当方、現役警備員ですが、非常に悪意を感じるタイトルだと思います。
まず、元着時点で、対象が酔客であり、かつ物損対象がストーブとなれば、火災発生とその延焼を想定しなければならず、警察の到着まで、最低限の実力の行使での確保を試みる事は、極めて妥当な業務行為です。
無論、酔客であっても、実力行使を伴わない説得が好ましいのは言うまでもありませんが、物損が発生している時点で、望み薄です。(泥酔状態であり、説得に応じず、暴れてしまったと推察します。)
現場に到着し、声もかけずに確保に動いたとは、考えにくいかと。
それを、『暴行』の一言で片付けようとする姿勢には、異議を唱えます。
返信18
名無しさん
やむを得ない状況だったのか、必要以上に暴行を加えたのか、目撃証言や死体の状況などから客観的に判断して欲しいですね。
返信3
名無しさん
警備員の方が必要以上に押さえつけたり暴行していなければ問題ない可能性があるように感じます。
亡くなった方は酔って暴れていたみたいだから拘束しようとするのは仕事として当然だし暴れている人を押さえるには警備員側もそれなりの覚悟をして事に当たらないとならないです。
事実関係をハッキリさせて検察や起訴されたとき裁判所などは適正な判断をするべきと思います。
返信3
名無しさん
酔っ払いって手加減無しの分別無しの無敵モードだったりすると制止するのに相当てこずるんじゃないかな。相手がそうなってしまった以上、取り調べは仕方なしと思うが、ある意味職務を遂行したに過ぎない。面白半分で過剰な攻撃を加えたとなれば別問題だが、これを罰するなら口頭注意しかできなくなり異常者の暴走は歯止めが無くなるぞ。
返信2
名無しさん
質の低い偏見的な記事の典型ですね。相手が暴れていれば暴行罪、ストーブが壊れたなら器物損壊罪ではないでしょうか。言葉で静止しても暴れたのであれば私人逮捕として現行犯逮捕だと思います。押さえつけた結果死亡したのであれば、逮捕時の実力行使による死亡ですが、自身にも危害が加わる可能性もあれば正当防衛や過剰防衛も成立すると思います。警備員の方も、殺害しようとか怪我を負わせようなどという故意を持っている可能性は低いのではないでしょうか?偏見的な記事ですね。
返信4
、を,と設定する奴のコメントはくだらん。
路上だったら警察を呼べばいいだろ。
「現行犯で」とか必死になって少人数で対応すれば、暴力的な対応になるでしょ。
30時間の警備講習の受講者と、警察官多勢とでは押さえ込む対応も異なる。
返信0
peace
以前何処かの記事で業務上とはいえ取り押さえを行い死亡させた。警備員達を調べると半グレの一味であった、、と。ここまでした酔っ払いを擁護できませんが心臓が破裂するくらいの取り押さえは通常考えられないのです。破裂は胸部に強い衝撃が掛かったかな?医師なら分かるはずです。
返信1
名無しさん
今回逮捕された警備員が所属する警備会社は主にクラブなどのセキュリティを請け負っていたようです
ですので逮捕された警備員も通常と違い、時には実力行為に及ぶ用心棒的な役割だったのかもしれません
一般的には警備員が危険な制圧行為に及ぶケースはかなり稀なものだと言えるでしょう
返信0
名無しさん
酔っぱらいも悪いが、膝一点で全体重を心臓の辺りに乗せるとヤバいです。
首を絞めて押さえつけたのもまずかった。
任務だったのだろうけど、もう少し散らした位置で制圧していれば。
腕を極めるとか、最悪指を折る程度で済ませれば良かった。
業務上過失致死ではなく、傷害致死って所が気になる。
正規の警備員ではなく、用心棒的な人間だったのかな?
返信0
和製小遊三
胸の上を膝で乗ったりてありますがこれが恐らく致命傷だと思う、警備員は場合によっては暴力も使わなければならないので対象者相手の安全な取り押さえ方もよく訓練するべきです。
返信1
123
mam*****
名無しさん
今は知らんが腕っ節の強い不良が飲食店などで用心棒として店側に雇われる事があるがこの警備員もこういったタイプなのかもね。年齢的にも。今の時代でわかりやすく言えば半グレ的な人種に当たるのかなー…
返信0
名無しさん
警備員さんは大変ですが、少し離れた外に放り出す位にしておいた方が良かったのでは。
バクバクした心臓の上に馬乗りは、死ぬでしょう。内臓は簡単には破裂しません。やはり相当な事をしたと思います。
返信4
名無しさん
首を絞めつけて倒したり胸の上を膝で乗ったり
これが本当のことであったのならば必要な量の行動を超えているように思う
二人がかりであったなら手足を固めて
制圧することが十分に可能だったのではないだろうか
返信0
名無しさん
心臓破裂って肋骨の上からで相当な力が加わらなければならない事故、瞬間的に胸に殴打したのでしょうか尋常じゃない力だったでしょう、警備員の過剰な制圧が招いた殺人には変りありません。
返信1
飛田料理組合
日本は反社が用心棒稼業をシノギにできないように警備業法で警備員になれる人や会社の要件を細かく定めています。
警備員指導教育責任者有資格者が法令に基づいた研修を行い、その研修を受けていなければ現場に出ることができません。
記事を読む感じでは研修を受けた人の取り押さえ方とは思えません。
研修不十分なら指導教育責任者は資格停止、会社は免許剥奪になると思います。この場合は警備員は不起訴になるでしょう。
研修を受けた上で不適切な取り押さえ方をしたなら2人の警備員に酌量の余地はありません。執行猶予が付くか微妙な線です。
いずれにしても死なせた相手が30歳となると民事上の賠償責任で警備会社は潰れてしまうと思います。
返信0
名無しさん
酔客の酒の飲み方や、行動に問題が有った事は間違いないとは思うけど、心臓破裂する程の外圧を掛けたというなら、警備員側の対応に重大な問題が有ったのも間違いないと思う。
医者ではないし知見は無いけど、心臓破裂ってそう簡単には起らないと思う。例えば蘇生法の胸部圧迫。あれでも通常心臓破裂はもとより胸骨骨折すらそうそう起るものではないと思うし、ネットで見ても心臓破裂で関係するのは自動車事故の際の運転手のハンドルへの痛打、或いは挟まれという事象が多い様子。
それに匹敵するだけの衝撃を加える必要があったのか?と言う部分を考えればやはり警備員の対応は異常だったのではないだろうか?
酔客が暴れていて手が付けられなかったから二人がかりでやってしまった、と言う事だったのでは?
民間警備員は何の権限もなく、警察官の様に逮捕術もしっかり弁えている訳ではないと思うが、自分達の手に余る様なら通報が正解だったと思う。
返信0
名無しさん
まあ、この警備員達も、現場に駆けつける時に、警察に通報すべきですね。
警備員は、一般人と何ら代わりはなく、よほどの事でもない限り、逮捕権はありません!
また、二人がかりで一人の人間を力ずくで制圧するのは、暴力沙汰になります。
テレビドラマなどで、ビルに侵入した不審者を警備員数人が寄ってたかって制圧して、ビルの外に叩き出すシーンがありますが、あれはテレビ的な演出であり、実際に同じ事を警備員がしたら、警備員が暴行罪で逮捕されるような案件です!
酔っぱらいが暴れていたら、まずは警察に通報して、警察官に全て任せばいい話し。
警備員が正義の味方気取りで、制圧すれば、確実に刑務所行きになりますよ!
ましてや、今回は制圧された酔っぱらいが死んでるから、かなり大問題に発展するでしょう!
返信4
名無しさん
雑踏警備など人間を直接相手にする場合はセコムやALSOKでは必要最小限の力でなるべく怪我をさせないように、万一怪我をさせたとしても極めて程度の軽いもので済むように暴れる人間の抵抗を封じ制圧するための訓練をしている。
この警備会社では人間相手の警備に素人のアルバイト(二人の警備員のうちのひとり)使ってる時点で会社としての重大な過失がある。
更に、制圧訓練を受けてないから素人ゆえに必要以上の外力を加える結果になってしまった。
迷惑な泥酔状態の人間を嫌悪する人には警備員擁護はわからなくもないが、人を死なせる結果を容認したら大変なことになる。
自分や他人に差し迫った具体的な危険が誰の目から見ても明らかな場合以外は正当防衛は認められない。
ストーブ蹴り倒してという一文があるが、それで火事になるかもとかは差し迫った具体的危険とは言わない。単なる可能性のひとつでしかない。
法に可能性は関係ない。
返信0
名無しさん
こらこら…きちんとした逮捕術を習得していなかったのか?
無理やり押さえつけようとするから、こういう事故がおこる
酔客に二人がかりで対応したのなら、もっと的確に対処できたはずだ
そんな技術レベルの人員を警備員として配置した警備会社に問題がある
警察官でさえ、ときどきこういった事故をおこす
本人たちより法人としての警備会社が罰せられるべきものだ
返信0
昼行燈
どこの警備会社かわかりませんが、暴力に関して素人に任せるとこうしたことは発生します。今は、若い人を暴力に対して否定どころか無知になるように教育する方向ですから、そんな人に暴力対処を任せるのは無理があるのではないでしょうか。
ということは、やっぱりみかじめ料を払ってその筋の人に任せるしかない?人間が動物である限り、暴力はなくならないと思います。これを適度にあしらえるような教育が必要な気がします。
返信0
名無しさん
酔っ払っている人にお酒を提供するお店にも問題があるのでは。
欧米ではバーテンダーはみんな責任持って仕事していて、身内だろうと年齢確認の徹底はもちろん、すでに酔っ払っている感じの人はお店側が入店断ったり、この人飲みすぎてるなって人にはお酒の提供を辞めるところが多いです。
(お客さんが飲みすぎてケガしたりした場合即クビになるので)
日本は年齢確認も曖昧、飲み放題を売りにしているところも多いせいか、揉め事を控えたいのか、酔っ払いだろうとなんだろうとオーダーされたら提供する責任のないお店ばかり。
返信0
名無しさん
こういう人に対しては警備員ではなく警察官を呼んだ方が良かったとは思います
警備員には厳密には取り押さえる権限が無いと思いますので手を触れても暴行になるケースがあります
警備員というよりも用心棒的な感じだったのかもしれません、格闘技経験者集めてバウンサーしてるというのも聞いたことがありますので
返信0
名無しさん
年の瀬酒の飲む機会が多く成って来たが酒の飲み方が分らない人が多く成る、度が過ぎれば己に帰ると言う事件。
明るい正月を迎えられる様何事も程々に、家族が悲しむぞ。
返信0
名無しさん
酔って暴れるのも非があるけどミナミでこんな柔道上がり若くて総合格闘技かじってる外道バウンサーよく見かけますよ
恐らく締め落として呼吸できないぐらい押さえ込んで明らかに殺人でしょ殺す気は無かったと思うけど反省しても死んだ人は帰ってきません!
返信0
名無しさん
これは何とも言えない事故である。警備会社の二人には過剰の力が加わったのかもしれないが、酔っぱらいの馬鹿力を制するにはおのずと余分な力が加わるのではないか。また亡くなった方もアルコールの量が多ければ少しの動きでも心臓に負担がかかるのだと思う。したがって一概に警備員を責めることができないのではないか。
返信0
名無しさん
力加減もわからずにやるから、こんな事になるんだ。
酒に酔って暴れている者は、力任せでどんな動きするか予測できないのはあるが、捕り押さえる為とはいえ、首を絞めたり胸を力任せに膝で抑え込む様の事をしたら、心臓破裂有無関係なくとも、動脈や胸部腹部の圧迫による、急性心不全や極度な血圧の乱高下によるショックで死ぬ事あるからね。
また、口や鼻を覆って呼吸できない状態でないのに、頸部や胸部の動脈を、力任せで極度な圧迫をすると、酸欠で死んだり圧迫死する事もあるから、相手の動きを封じようと身体を抑え込む時は、力任せで強引なやり方しない様に気を付けないと・・・
酒に酔ってる場合は特に注意が必要。
急性アルコール中毒で無意識に暴れ意識失う事もあるので・・・。
返信0
名無しさん
警察官と異なり、警備員には特別な権限は無いから、「取り押さえに向かった」との表現に違和感を感じる。
私人である以上、余程の事でないと現行犯逮捕は難しい。
返信0
ぐりこぉげん
亡くなられた方のご家族には申し訳ないかもしれませんが、他人を傷つけるよりは良かったよ。
念のため、警備会社の社員に逆恨みだけはしないでください。逆に、他人への加害を未然に防止してくれたことに感謝し、起訴しないように検察へ申し入れるぐらいのことをしても罰は当たらない、というか、当然すべきだと思うけどね。
返信0
名無しさん
30で酒に酔った男…体型すらこの記事からは分からないけど、どちらにせよ警備員二人掛かりでも相当大変だったと容易に想像できる。仕方なかった…良い年して酒の飲み方を知らないばかものに対し、業務を全うした警備員…どちらがどれだけ正当性があるのかは一目瞭然だろう。
返信0
名無しさん
取り押さえ方に前向きに倒して後ろに腕を固めて膝を両肩甲骨の間に置いて体重をかけると相手は身動き出来なくなる。ただし体重掛け過ぎると胸が圧迫されるので地面に着けている足でコントロールする。
相手がヒョロくて警備員がガタイ良ければ起こりえるね。
返信0
名無しさん
根本的な問題として、警備員に何か特別な権限を法的に与えられている訳ではありません!
警察には逮捕・拘束の権限を与えられていますから、酔っぱらいを取り押さえる事も「正当な職務の範囲内」となりますが、民間人には酔っぱらいであってもそれを取り押さえる「正当な権限」はありません!
警備員という職業上で遭遇するであろう事案と対処法などは、法定の新任研修や定期的に行われる現認研修で教わりますが、民間人が酔っぱらいを取り押さえるという行為は「自由に移動する権利」を侵害する行為にあたり、それを「逮捕」と呼びます!
「現行犯」である場合には民間人でも逮捕権を行使できますが、それは今まさに犯罪が行われたと確認された時「のみ」という事!
ストーブを蹴った・・ストーブが壊れた場合は「器物損壊」という犯罪の現行犯という事になりますが、壊れていなければ「器物損壊未遂」という犯罪はありませんから現行犯にはなりません!
返信0
停止中
今年は「お客様は神様ではない」という言葉を聞きました。 来年は「暴れたら攻撃します」なのだろうか?
今年も観光地に出かけましたが、マナーが悪い観光客って言うのは言葉や文化がわかっていない外国人のことではなくて看板の文字も読めるし係員の言葉も理解できる日本人が一番悪かった。
今回の事件というより事故に感じるけど亡くなった男性のご家族は年の瀬にお葬式の手配をすることになり大変な年末ですね。 酒が悪くないと言う酒豪の方が多いので男性が酒によって人生が終わっただけと言うかもしれないけれど酔っていなかったらどんな人だったんだろう?どんなお仕事をしていたのだろうと思います。 心より御冥福をお祈りいたしますね。 合掌
警備員のお二人も社員教育で習った通りに制止したつもりがまず拘置所で年越しになるとは。 加減をすればと後悔していると思いますが理不尽に感じることが多い日本だから反省をして下さい。
返信0
名無しさん
取り押さえ方をしらないと簡単に息が止まってしまう
性の喜びおじさんも同じく亡くなってしまった
相手を無力化させるのは簡単ではないので
ついやり過ぎてしまう訳だなあ・・
ま、プロの警察官の方々ですら取り押さえて
その後に相手が死亡する事もあるのでね
素人が取り押さえたら危険なのは間違いない
お互いが不幸な事故にならないようにキレイに飲む事を覚えなきゃね
返信0
名無しさん
いろいろな意見があると思いますが
いくら酔っぱらって暴れたとしても
殺してしまうほど警備する権利はないでしょう
別に刃物持ってかかってきた訳じゃないんでしょう
心臓破裂って相当の乱暴しないとならないし
取り押さえ方も知らない警備員が殺してしまったのなら
殺人罪でいいと思います
亡くなった方にもご家族がいると思うし、ケガで済むのと死んでしまうのとでは
全く違うので。
返信0
名無しさん
警備員擁護する方多いけど明らかにやりすぎ
警備員はプロなんだからクビ絞めたり胸を膝で押し付けるってそりゃ死ぬよ
そんな事しなくても腕の関節キメれば動けなくなる
しっかり捕縛する訓練不足
警備員といってもピンからキリまでいて
格闘技やってる人からただ立っていればよいと考えてる人まで
性の喜びオジサンの時もそうだけど素人が相手をねじ伏せるには技術もしくは
圧倒的な体格差がないと無理
格闘してるうちに殺してしまうなら
警備員は厳しい訓練し国家資格化するか
できないならサスマタを常備携帯するべき
そしたら死なずにすんだはず
返信0
名無しさん
皆さんがコメントしてるように、「酔っ払い」の方に問題ありと思います。
しかし、警備会社のほうにも問題があります。
今回の事件は、「酔っ払い」の死亡を除き想定範囲(「酔っ払い」→暴れる→抵抗排除)ではなかったのか。
そうであれば、それなりの対応技術(説得・取り押さえ術・警察対応など)を社員に指導していたのでしょうか。
特に「説得」は、初期対応でもっとも重要な行為ですから、警備会社としては教育を重視しなければならないと思います。
返信0
名無しさん
この警備会社は普通の警備会社と違うやん。
トライハード警備で検索して画像みたらええわ。
ルール違反や悪さをする客に合法的に(合法ではないが)
暴力を振るう行為をしたいだけのゴロツキの集団やで。
プロのボクサーが胸殴っても心臓は破裂するもんじゃないで。
寝転んでる人間の上から全体重をかけて膝を入れたんやろな。
完全に殺人罪やで。
返信0
arucard
警備業法には、あくまでも一般人と同レベルでの制圧行為は認めている。
じゃあ、一般人が今回のような結果を引き起こしたら、無罪か?
ましてや、「なりわい」としている人には当然に一般人より厳しい制限があるんですよ。
結果が全てと言ってしまえば、身も蓋もないけど・・・
少なくとも現行法ではダメなんです。
悪法も法。それが法治国家。
返信0
名無しさん
警備会社の人って、訓練してるのかなぁ。いきなり首を絞めるのは、ちょっと、常道じゃないな。普通は、両手を後ろに捻じって、そのまま、警察が来るまで待機。相手が大柄でも、二人相手なら、それ位は出来ると思うんだけど。
返信0
名無しさん
酔っぱらいが他人に暴力を振るったり器物損壊するのを止めるのは容易ではありません。警備員も必死だったのでしょう。警察に通報してもピザ屋の配達のほうが早く来るんじゃねーかと思うほど遅い時もあります。現場を直に見た目撃者が居ればやり過ぎか?やむを得ないか?の真実がはっきりすると思います。
返信0
名無しさん
んー
大義名分あるから無罪かな?
ちょっとやりすぎた感はあるくらいで問題はないです
酔っ払いには人権剥奪する感じがちょうどいいと思うのでこの場合
あまり価値ない物を業務上壊してしまったくらいの扱いでいいかと
つまりは物損なので次からは気をつけてくださいね~と終えていい事柄
この酔っ払いに全くの非がなく冤罪というのなら人権認めますが…ストーブ蹴飛ばしたり暴れたりしてるのでそのようなこともありません
返信0
ドンキーゴング
警備員と聞いて普通の警備員を思い浮かべる人もいるだろうが、クラブの警備員なんて大学のレスリング部や柔道部などの格闘系からプロの格闘家、その他経営が反社なら半グレの輩と幅広い。セコムやALSOKなんかの警備員ではない。めったにこのような事件は起きないがいわば用心棒的なもの。クラブにくるのも輩が多いから仕方ないが。
返信0
名無しさん
とにかくタチの悪い酔客であったことは間違いないですね。酒にまかせて何をやってもいいと、日頃から思う習性の人だから、ストーブ蹴飛ばすようなことも平気だったのだのでしょう…。そんな人だから警備会社の対処員相手に暴れるくらいは、当たり前の行為だろうと思います。しかし対処員の若者も、幾分経験不足は否めなかったかなとも予想できます。とにかく店外に出すよう上手く促し、即110に通報の段取りをすべきであったように感じます。でもとにかく酔客には、国として厳しく臨んでもらいたい…そんな段階にきたとはっきり思います。
返信0
IA
これはやりすぎ。
これで警備員が捕まらないと、警備員何しても許される→
つまり暴行働きたいやつが警備員になってしまうから厳しく対処してほしい。
しなせるほどやるとかありえない。
二人いるんだから、怪我もすくなく取り押さえれる。
下手すぎでしょう。
返信0
名無しさん
難しい問題! 放置はできないし警備なら取り押さえて問題ないと思うが記事がすでに暴行と書いている!之を暴行にして良いのでしょうか?検視しないと何が原因で死亡したのか不明だろうしこの時点で警備の責任にして良いのでしょうか??
返信0
名無しさん
加害者(!)の遺族が良識あることを望みます。
しかし、この手の家族は期待薄。被害者(!)の
警備員の二人に弁護士と一緒に狂犬のように
噛みつくことが予想されます。
反撃をして来ない看板に蹴り。故人は強いお方
ですね。申し訳ないが全く同情出来ませんよ。
こう人は街中にいますからね。
家族は日常の暮らしで故人をコントロール出来
なかったことを悔いてください。
被害者の二人には情状酌量を望みます。
返信0
名無しさん
いい歳こいて、酒に溺れるから悪い、普通に楽しく飲んでればこんな事にはならない、自業自得。
他の人に迷惑かからなくて良かったし、帰りに車運転して、誰か轢かなくて良かった。
返信0
名無しさん
20.21歳の警備員って本当に雇われてる警備員なのか?世間で見る警備の制服とか来てたのかな?
と、いうのは繁華街で用心棒的に個人間で雇われてるいたとか?内容は明らかではないが、酒に酔ってストーブを蹴るはだめでしょ。私は酒は飲まないが、
楽しいお酒は観ててこちらも楽しくなるが、犯罪行為に近い酔っ払いが多々いる。お酒のむ人全員が良くみえなくなるんですよね、、この手の事件みると。
返信0
名無しさん
昔大阪の繁華街を友人と通る時、酔った会社員っぽい3人組に外国人の友人が突然絡まれて、外人だからと因縁つけられて暴言暴行されたことがあり、今思い出しても腹が立ちます。近くのお店のママさんが声かけてくれたのでおさまりましたが、酒に飲まれた人程みっとない姿はないなと思います。
てか、その3人も外人だからと因縁つけて喧嘩ふっかけるのは良いですが、理性がある外人だったから怪我しなかったものの。(日本では外人は不利だからと手を出さなかったが)その友人は筋肉ゴリゴリ、元ボクサーです。
ある時、日本人の知り合いがしつこく何度も腕相撲してくれと言うので嫌々一度相手をしたところ普通に腕相撲してただけなのに相手の手の骨が折れてました。動作をした時にたまたま鏡や木製のハンガーに手が当たっただけなのに簡単に割れたのも実際に見てるので、あの時最悪何が起きてもおかしくなかったと思っています。
酒は飲んでも飲まれるな!
返信0
名無しさん
『首を絞めつけて…』とありますがさすがにやりすぎだと思います。酔っ払いを止めようとして首絞めますか?胸の上に膝を立てたら肋骨が折れて肺に刺さったりすることを想像しなかったのですかね。そもそも初めから警察を呼べば良かったと思います。
返信0
名無しさん
心臓が破裂するくらい載るというのは、尋常ではない。
救急で体重を乗せて心臓マッサージしても破裂することはないし、激しいスポーツでも心臓は破裂しない。
肋骨がボロボロになるくらい多数骨折しても、圧迫で窒息するくらいでも、心臓は破裂まで行かない。
本当に「破裂」したのならば、常識では考えられないほどの勢いで力と重みを加えたということになる。
返信0
名無しさん
なんともやりきれない事件だ。他人に暴行したわけでもない酔客を職務とは言え制圧して圧死させる。加害者も殺す気はなかったのだろうが心臓破裂というのは同種事件の中でもかなり強度の圧迫があったということ。被害者にも家族はいたのだろうか。ご愁傷様。
返信0
名無しさん
客が本当に暴れたのなら仕方ない面もありますが、普通の店だったのでしょうか?
未だにボッタクリもあります。支払い拒否して警備と称して暴行を加えたとしたら、
ストーブを蹴ったというのも店の自演だとしたら、
この記事だけでは分かりませんが慎重に調査して欲しいです。
返信0
名無しさん
この対応で逮捕されて容疑者になるのでは、警備員の人は犯罪者に手を出せなくなるのでわ、警備会社も警備対応を根本的から見直す必要が出てくるんじゃないかなあ、これは正当防衛に当たると思います、いや正当防衛になる事案ではないでしょうか。
返信0
名無しさん
警備員25歳とアルバイト21歳 泥酔30歳 秩序が崩壊している現代ではこの手の出合い頭事故事件当たり前になるでしょう。
世の中には必要悪パワーバランスは必ず必要です、全てをハラはらハラはらで片付ける風潮何とかしなければ ここ30年は他人部下異性知人何も言えない時代が続くでしょう。せめて小学生教師にはある程度の暴力以外の権限と警察官をおちょくったり罵る事で即逮捕できる法案はよ!
返信0
名無しさん
30歳になっても酒の飲み方もわからん奴はいる。警備員のやり過ぎ感もある、ではなく、やり過ぎだったのは事実で過剰です。仕事だからこそ、酔っ払いに言葉で抑えなきゃいかんし、うまく取り押さえて警察を呼ぶべきでしたよね。警察官が同じ事やってもお咎めなしなんてこともありません。どちらも遺憾。
返信0
名無しさん
酒量規制すべき。脳に影響を与えるものを量規制もなく販売し、しかも社会貢献ではなく、自社利益のために宣伝をこれでもか、と流している企業はどうなのか。タバコと同じで宣伝も規制すべき。
返信0
名無しさん
お酒という麻薬で
3人の若者の人生が。。。。。。。
悪酔いをしまったのも問題
過剰だったかわからないが、対応も問題
そして 正気を失う事があるアルコール
免許制にしてもいいと思う
返信0
名無しさん
このような記事を書くことで、益々、警備員希望者が不足する事にならないことを祈ります。ただでさえ、警備員は不足しており、これから東京オリンピック、大阪万博を控えているのに、テロが起きたらどうするの。全国から警察官を集めれば大丈夫という考えもあるが、その間、警察官が不足した地方での犯罪が増えるよ。
返信0
名無しさん
やっぱり警察呼ぶべきなんだろうね。
警備員のやり過ぎがあったかも知れないけど
警察なら、致し方なかったで済むことも
一般人だと、傷害致死・・・ん?
それはそれアカンかな。
心臓破裂は、そこそこ暴行があってのことなんだろうかな。
たまに、酔って暴れて取り抑えられた時に、心停止する案件があるけど
酔って前後不覚になって暴れる人って、なんか心臓に欠陥があるんだろうか。
返信0
名無しさん
警察に通報したほうが良かったと思う。大きな虫取りの網みたいなのでうまく捕捉してくれる。暴漢も傷を負わない。
そもそも警察は市民がセキュリティを確保するため専門家として雇っている公務員。
警備員の方は今回の処置を得点にすると百点中十点…
返信0
名無しさん
なんか警備会社社員を擁護する様な発言ばかりで違和感があるなぁ。今回のは明らかにやりすぎ、簡単な車の運転ですら出来なくなるほど、飲酒すると反応時間が遅くなり、当然戦闘能力は弱くなるのですよ。訓練してる2人が、ただの酔っ払い1人を殺すまで痛めつける。後ろから捕まえて手錠をかけるとか。手錠がないなら何かで拘束すれば良いだけの話。酔っ払いだから格闘の実験台にされたんではないかと俺は思ってる。警備会社の名前はよー。
返信0
名無しさん
胸部圧迫か
泥酔すると痛みを感じるのが鈍くなり
それが取り押さえた二人が 力の加減を見誤った可能性
動かなくなるまで、がっちり圧迫を加え
それが胸にも強く加わったわけでしょうね
対応が難しいわけで だったら警察が来るのが遅いから
こうなったとも言える 通報すりゃあ数分で駆けつけるよね
まあ27日は警察もお大忙しでしたか
返信0
名無しさん
最近の若者は、本当に加減をしらないな。 酔ってるといえ人の命を取る権利は、ないですよ。  心臓破裂ってかなりの力ですね・・・。
かぞくからすれば、やりすぎですよ。 しっかり慰謝料をもらってください。 この警備会社からも。
若者二人も死刑でお願いします。
返信0
名無しさん
警備員に対しての良し悪しは置いといて、犠牲?事故?になった死んだ人に対する厳しい意見が多いのが逆に怖くなった、酒やたばこに対しての理性ある方々の目が更に厳しくなってきたんだなぁと思うコメントの多い記事でした
返信0
名無しさん
警備保障会社の社員等が内部の様子を書いたものが、昔あった。
まず、暴れたりしている人間を押さえ付けたりしては、イケナイと。
要は警察官と同じことはできないということです。
警備会社の警備員には逮捕権がないということ。
今回は、やり過ぎましたね。警察をすぐ呼ぶべきでした。
返信0
名無しさん
暴れる酔っ払いって、自分の邪魔する相手が怪我しても死んでもいいと思って暴れるから、制圧する側も2人以上で完全に拘束しないと大怪我しかねないんですよね。
常識的な範囲の取り押え方なら無罪にして欲しいです。
返信0
名無しさん
日本は、これだから正義感ある人が
居なくなる。
亡くなった方へは申し訳ないですが、いい大人は
飲み方は自分でコントロールすべき。
警備員の方は、捕まるべきではないと思う。
返信0
名無しさん
酔っぱらいが悪い。自業自得。
って決めつけてる人多いけど、見ていたわけでもないし、どちらも知らない人なわけですし、詳しい状況はわからないでしょうに。
火がついてる石油ストーブを倒れる勢いで蹴ったのか、置いてあった消えた小さな電気ストーブを軽く足でこずいたのか。
泥酔してフラフラで抵抗してないのに、首絞めたり胸に膝ついて乗っかったのか。
警備員はどこの警備員?
実は店の用心棒みたいな、半グレの若いやつじゃないのか?
胸に膝ついて乗っかったらそりゃ息できないでしょう。
心臓破裂なんて尋常じゃないです。
もちろん、そこまで飲むのは良くないし、
酒は飲んでものまれるな。
だけど、嫌なことあったりして飲みすぎちゃうこともありますよね?
何にせよ、人が亡くなってるんです。
どうしようもなかったことなのか、過剰に暴行を故意に加えたのか、きちんと調べてほしいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました