ekibana(えきばな) 鼻毛脱毛 駅ナカで たけしのニッポンのミカタ!(2020/05/10放送)で紹介 出店カレンダーを見よう!

いいもの見つけた

最近、電車の駅内にある商業施設「駅ナカ」に様々な業種の店舗があります。

今回ご紹介する「ekibana(えきばな)」は、「駅ナカ」にある鼻毛脱毛の専門店です。

この「ekibana」は、渡辺優弥さんがお一人で経営されており、施術時間はたったの3分程度で、料金は1,000円(税別)です。

駅ナカでの営業は、都営新宿線の「新宿三丁目駅」「馬喰横山駅」「市ヶ谷駅」「小川町駅」の4駅を1週間ごとに巡回されています。ちなみに、この巡回営業は鼻毛の伸びるサイクルを考慮しているとのことです。

ちなみに駅ナカでは,こんな風にして営業されています。

なお、出店カレンダーは次のとおりです。

出店カレンダー東京 | ekibana3min
週単位移動型店舗の為、翌月の出店駅を毎月月末あたりに更新いたします。

 

スポンサーリンク

「ekibana」の鼻毛を処理する方法は?

鼻毛を他人に処理してもらう、店のフレコミは痛くないとはいうけれど何だか少し抵抗がある、と思ってしまうという方はおられませんか?

テレビでご紹介されていた内容をご紹介しますと、鼻毛は「カット」するのではなく、「痛くなく抜く」という手法です。

作業の手順は、初めに①ライトで鼻の穴に傷がないかなどをチェックされ、次に②アイスクリームの棒のようなものに松ヤニを巻き付けて鼻の穴へ入れて固まるのを待ち、1分ほどで固まったら引き抜きます。

個人差はありますが、鼻の穴から松ヤニを引き抜くときには痛みではなく衝撃を受けるそうです。

そして、鼻の穴から出た松ヤニを見ると、無数の毛根付きの鼻毛がへばりついています。

 

スポンサーリンク

「ekibana」の評判を集めてみた

ここで経験者の声を聞こうとツイッターを検索してみると、次のような声がありました。

この2つの意見をまとめると、

「ビックリ、スッキリする!」

「女性客も約2割」

という声がありました。

 

どうやら、行ってみる価値がありそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました