◆無料配布中◆不労所得を得るための人生設計プランのeffectシステムの案内メールは詐欺メールか?

電話とメールの相手先

もしかして、あなたのメールに、「◆無料配布中◆不労所得で不安を軽減!激動の「今」だからこそ選ばれる人生設計プラン」というタイトルのメールを受信されていませんか?

個人的な私の意見ですが、このメールは詐欺メールの可能性が高いと思っています。

恐らくですが、今後の流れとして、あなたの①氏名、②住所、③銀行口座、を聞き出そうとするのではないでしょうか。

ちなみに、特殊詐欺グループの間では、①氏名、②住所、③銀行口座、とセットになった情報は1件2,000円~10,000円程度で取引されているといいます。

もしこのまま、このメールの指示どおりに操作していくと、どうなっていくのでしょうか??

勿論、不労所得を得られるわけはなく、あなたの氏名、住所、銀行口座番号の情報をつかんだ特殊詐欺グループから、頻繁に電話がかかってくることが想定されるのです。

今回は、「◆無料配布中◆不労所得で不安を軽減!激動の「今」だからこそ選ばれる人生設計プラン」は詐欺メールか?についてご案内します。

 

スポンサーリンク

「不労所得を得るための人生設計プラン」を開いてみると

まず、あなたが受信したメールですが、開いてみると、自動的にLINEの友だちに追加されてしまいます。

そして、LINEのメッセージをクリックすると、メールで案内されている毎日10万円の利益を得られるeffectシステムが得られることとされているようです。

スポンサーリンク

本当にeffectシステムは毎日10万円の利益を得られるのか?!

では、effectシステムは本当に利益が得られるのでしょうか?

ここで一つ疑問点があります。このeffectシステムというのは、どのような投資に関するシステムなのでしょうか?

FXなのでしょうか?株式なのでしょうか?

案内メールには、それすらの記載もありませんので、かなりの疑問が残ります。

 

ではどうして、どのような投資に関するシステムなのかという記載がないのでしょうか?

これは私の想像なのですが、FXや株式など一般的に勝ち負けが判別しやすいものは、我々が投資で勝った負けたがはっきりと判別できてしまうためなのだと思います

スポンサーリンク

effectシステムの目的はあなたの銀行口座番号を入手すること

一般的に、この手のメールで多いのは、あなたの銀行口座番号を入手することです。

このため、この不労所得案内メールの目的も、あなたの銀行口座番号を入手することにあるのではないでしょうか。

ここからは、私の個人的な意見ですが、この不労所得案内メールは、effectシステムという訳の分からないものを我々に操作させて利益が出たとウソをつき、その利益を振り込むためにあなたの銀行口座番号を聞き出すという手口なのではないでしょうか。

 

でも、ここで一つ疑問が湧いてきませんか?

そうです。いくら相手方が特殊詐欺グループといっても、銀行口座番号の情報だけではお金を詐取することはできません。

このため、次に特殊詐欺グループはあなたの住所を知るために、「景品を贈る」などの名目で、住所・電話番号の入力を求められるのではないでしょうか。

そして、もしかしたら、あなたの家族構成を確認できるようなことも入力させられるかも知れません。

スポンサーリンク

その後は、音信不通になる

特殊詐欺グループからすれば、あなたから必要な情報が得られれば、もうあなたと接触する必要はありません。

このため、情報を得た後は音信不通になるでしょう。

 

また、家族構成などに関する情報が入手できていない場合は、別の方法で入手しようとしてくるかも知れません。

スポンサーリンク

その後の特殊詐欺グループの行動・手口は?

このようにして、①氏名、②住所、③銀行口座番号、④電話番号、⑤家族構成などの情報を得た特殊詐欺グループは、その情報に応じてあなた若しくは家族に接触を図ってくることになるでしょう。

例えば、本当の家族の名前を名乗り「○○だけど」と電話してきたり、お宅の子どもの「○○ちゃん」が事故にあったのでお金を持って○○まで来てほしい、などのリアルな作り話ができてしまうのです。

更には、銀行口座のある銀行の行員を名乗って、「不正利用があり、口座を凍結しました。つきましては、クレジットカードの交換が必要ですので、今から担当者が参ります。」というリアルな作り話も可能となってくるのです。

スポンサーリンク

つまりeffectシステム案内メールは詐欺メールです

最後に繰り返しになりますが、effectシステム案内メールは詐欺メールです。

くれぐれも開かないようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました