COCOA(ココア)【コロナ接触確認アプリ】がインストールできない /「iOS13.5以降が必要です。」というエラーを解消しよう

未分類

「COCOA(ココア)」(iPhoneで新型コロナウイルス接触確認アプリ)がインストールできないという事象が生じています。

具体的には、App Storeに「iOS13.5以降が必要です。」というエラーが表示されるという事象です。

このエラーは、「新しいiPhoneだけれども、どうすればいいの?」と考えて、インストールができないままという人が多いと聞きます。

このエラーの原因は、iOSのバージョンが低いことが原因ですので、iOSのバージョンを更新することで簡単に解消できます。

今回は、「COCOA(ココア)【コロナ接触確認アプリ】がインストールできない /「iOS13.5以降が必要です。」というエラーを解消しよう」について紹介します。

スポンサーリンク

エラーの原因は?  iOSのバージョンが古い

エラーでインストールできない原因は、『今、みなさんがお使いのiPhoneの「iOS」のソフトのバージョンが古い』ことが原因です。

このため、新しい「iOS」にアップデートすると、インストールが可能となります。

 

スポンサーリンク

iOSをアップデートするには

それでは、ここからは新しい「iOS」にアップデートのやり方をご案内します。

ソフトバンクのHPに記載されていたのを引用しますが、ドコモ、auなどでも方法は同じです。

出典元:映像元:https://www.softbank.jp/support/faq/view/10759

なお、画像は iOS 13(iPhone 11 Pro)を例としております。

Wi-Fiに接続した状態で、ホーム画面から「設定」をタップ

Wi-Fiの接続方法について詳しくはこちらをご確認ください。

「設定」

「一般」をタップ

「一般」へ

「ソフトウェア・アップデート」をタップ

「ソフトウェア・アップデート」へ

「ダウンロードしてインストール」をタップ

  • ダウンロードがすでに完了している場合は、「今すぐインストール」と表示されますので、そちらをタップしてください。
  • ダウンロードボタンがグレーアウトして押せない場合は、Wi-Fi接続状況をご確認ください。
  • 十分な空き容量がない場合は、ダウンロードできません。 不要なデータ(写真やビデオなど)やアプリケーションの削除をしてください。
「ダウンロードしてインストール」

パスコードを入力

  • パスコードを設定していない場合、画面は表示されません。
  • パスコードを忘れた場合はパソコンを利用した初期化が必要です。
  • パスコード入力後、「利用規約」が表示されましたら「同意する」をタップしてください。
パスコード入力

「今すぐインストール」をタップ → アップデート開始

「今すぐインストール」

アップデート後の操作はこちら

  • アップデート後、「初期設定」の画面ではなく、ホーム画面が表示される場合があります。その場合は初期設定せず、そのままご利用できます。
  • パスコードの入力画面が表示された場合、パスコードを入力してください。

 

スポンサーリンク

iOSをアップデートしてもダメな場合

最後に、iOSのアップデートができない場合がありますのでご案内します。

それは、iPhoneの機種が古すぎると、最新のiOSにアップデートできないということです。

このため、iOSを最新版にアップデートしても「iOS 13.5」に満たない場合は、COCOAのインストールはできません。

例えば、iPhone 5sやiPhone 5などは、iOS 13へのアップデートができませんので、ご承知おきください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました